事例紹介インタビュー:株式会社デジタルハーツ

- 御社の業務内容について教えて下さい

筒井: デジタルハーツでは、ソフトウェアを開発する会社様向けに「テスト」のサービスを提供しています。 ソフトウェアのテストのための専門のリソースを抱えている弊社に対してテスト作業を委託していただくことで、開発会社は本来のソフトウェア開発業務に注力できるというわけです。 特にゲームメーカーをはじめとするクライアントから多数のご依頼をいただいております。

- 御社が今までSalesforceを使っている中での課題は何でしたか?

筒井: Salesforceは大変優れたツールだと思うのですが、弊社の営業担当のメンバーがみんなSalesforceのインターフェースに慣れているかというとそうではありません。 そのため、慣れているExcelから脱却するのがなかなか難しい状態でした。

また、弊社の業務として、クライアントから発注いただいている案件に対して割り当てるテスト人員の工数情報をデータとして管理する必要があります。 以前はこれをExcelで管理していたのですが、Salesforceではカスタムオブジェクトを用いて案件情報に紐づけて工数情報を保存するようにしました。 しかしながら、Salesforceの標準画面でこれらの情報を一件一件入力していくのは大変非効率であることが悩みでした。

特に、ゲーム業界などでは、「明日からテスト人員を100人用意してほしい」といった急な変更が非常に多かったりします。 そういったクライアントからのリソースの増減に対する要求をいつでも迅速に受け入れられることは弊社のビジネス上とても重要です。 抱えている案件数のボリュームに加えて、工数管理という性質上、一度に更新しなければならない数値データが大量にあるため、1つ1つSalesforceの画面でデータを編集するのでは現場にとって大変な負荷となってしまいます。

- 「Sheet」を選んだ理由について教えて下さい

筒井: この課題を解決するために、Excelと同じようにSalesforceのデータを一覧して編集も一括でできるようなものがないか探していましたが、 そこで出会った「Sheet」はまさにそういったアプリケーションでした。

これを使えば、Salesforce上でもExcelで管理していた時と同じように、現場のメンバーに負荷を与えることなく案件ごとの工数管理を行うことができるのでは、と感動し、 導入を決定しました。

- 「Sheet」導入後の現在の詳細について教えて下さい

筒井: 導入後の現在は、工数入力の対象となる月ごとに工数を入力する管理用シートを作成しています。 シート内では日付ごとに列を用意してあり、ある日付に対して人員を何人割り当てるのか、といった情報を直接入力できるようにしています。 「Sheet」では複数のセルを選択して数値のコピー・ペーストを行えるので、ある期間内の工数を一括設定するのも非常に簡単にできるようになっています。 また、案件のフェーズ管理のためのシートも別に用意しており、変更が必要な場合はそちらで変更作業ができるようにしています。

今は最新の工数データが案件ごとに紐づけられる形でSalesforce内のデータベースに格納されるようになりましたので、クライアントごとに集計した売上見込みをレポートとして出すこともできるようになりました。 これは今までのExcelベースの管理では難しかったことです。 今後は人員リソースの割当やクライアントへの請求管理にもつなげていけるのではないかと考えています。

なお、そういった現場の業務における改善とは別に、案件ごとの粗利管理のような管理者が実施する作業についても「Sheet」を少し使い始めていたりします。 管理者が気軽に使えるデータメンテナンスツールとしても大変有用ではないかと考えています。

- 今後のSheetの使い方について何かプランはありますか?

筒井: 現在、既存の基幹システムをSalesforceへデータ連携するプランがあります。 こちらのデータ連携が実装できれば、Salesforce側に基幹システムのデータが集まってくるようになりますので、営業担当の他にも請求担当のメンバーが閲覧することも多くなると思います。 「Sheet」のユーザインターフェースはそういった担当者がデータを閲覧したりメンテナンスしたりするのにも活用できるのではないかと期待しています。

- 今後「Sheet」に期待することがありましたらお願いします

筒井: 今のSheetにも十分満足していますが、細かい操作方法を含めてもう少しExcelに近くなるといいのかな、と思っています。 将来バージョンで対応されることを期待しています。

- ありがとうございました!
会社名称: 株式会社デジタルハーツ
URL: http://www.digitalhearts.co.jp/
事業内容: 総合デバッグサービス