事例紹介インタビュー:株式会社ピアセラボ

- 御社の業務内容について教えて下さい

小野: 弊社はマンダムグループの一員として、ヘアビューティ事業を行っておりますが、特にヘアサロン(プロフェッショナル用)の商品を取り扱っております。 代理店様を介しての流通は全国を対象に行なっております。

- 御社が今までSalesforceを使っている中での課題は何でしたか?

小野: 弊社ではSalesforceを営業管理や訪問活動の履歴化、可視化を目的として導入しましたが入力・定着は、やはり難がありました。

まず社内的な問題として、過去にCRMツールの経験が一切無かった、つまり、習慣が無かったため、現場には好まれなかったというところが大きいです。 普段使っているExcelシートにとりあえず打ち込むようなツールとはかなりギャップがあったのが原因だと思われます。

また、弊社は代理店流通を行っていることから、代理店様に対して出荷した売上データの他にも各代理店が保有しているサロン様の販売データについても 今後の活動のため必要なデータとして集計しています。 メーカー出荷売上データは基幹システムで管理していますが、いわゆる販売データは代理店様毎に項目やコードなど全く異なる規格で送られてくるため、 あらかじめ標準項目に加工・整理してからでなければデータ登録できません。 これをデータローダーで実施するのは至難の業ですし、システム化するにも多彩な仕様のため、複雑すぎて、結局集計シートを切り貼りしながら加工するしかないと感じていました。

あと、これはおそらくほぼどの企業でも同じやり方をしていると思うのですが、Excel上では実績値などを入力していくとき、 縦軸に顧客名、横軸に1月、2月などと時系列で入力記入していくことが多いです。 これをSalesforceにデータ登録する場合、実績値と月を併せて縦方向にレコードを作成して入力していくことになります。 これを1つ1つ入力するのは慣れていないためかなり時間がかかり、かつ面倒です。 そして毎回データローダーでのデータ投入のために準備をするのではとても大変だと感じていました。

- 「Sheet」導入後の現在の詳細について教えて下さい

小野: 現在、Excelのシート上の売上データと「Sheet」上のシートの列を同じ形式でSalesforce項目を作成して管理しています。 これによって「Excelシート画面」でも「Sheet」の画面でもどちらでも作業連携ができる状態を作り上げました。

Excelシートで加工したデータはそのままコピー&ペーストで「Sheet」内のシートに持っていくことができます。 集計計算式のチェックはExcelシート上で行い、そのままSalesforceへコピー、といったことも容易にできます。 1件1件入力するのに比べたら作業時間は劇的に少なくなったのはもちろんですが、同時に精度も高くなりました。

横持ちデータの問題も、変換をExcel上で行った後でそのままコピー&ペーストすれば解決してしまいます。 これはレポートではとても難しかったことなので、大変気に入っています。

- 今後のSheetの使い方について何かプランはありますか?

小野: 現在は、私含め管理者のみの使用ですが、いままでExcelシートで慣れていたやり方が使えるため、圧倒的に使いやすくカスタマイズできるのは間違いないです。 いきなり全員にはむずかしいかもしれないですが、手順を決定した後で徐々に展開していければと思っています。 「Sheet」にはSalesforce画面上に作成したシートを埋め込む機能があったり、ユーザの操作ミスが起こらないようにコントロールできる機能があるので、 社内メンバーへの展開はやりやすいのでは、と考えています。

ここまでできると、どうやったらさらに「Sheet」とSalesforceと顧客データを連携していけるか?という視点に立って、 標準的に使われているExcelシートとの連携パターンや活用アイディアも出てくるのではと思っています。

- 最後にSheetについてご意見がありましたらお願いいたします

小野: まだ使用期間は短いですが、実際に使用してみて、「Sheet」の開発は私達Salesforceユーザ目線で作られているな・・・と強く感じています。 多くの企業がCRM関連システム開発費を潤沢に準備したり、人を投下したりすることは難しいと思います。 特に中小企業では、「Sheet」のようなツールを取り入れることは、とても価値のあることだと思います。

日々の貴重な時間を面倒な集計表の切り貼りや入力作業に大半を取られてしまうのは大きな無駄です。 人的な生産性は、どんどん下がります。 個人的にこの「Mashmatrix Sheet」は、Salesforceを使う上でいわば「MUST」のツールだと感じています。 ぜひセールスフォース・ドットコムの営業の方にはMashmatrix Sheetをご提案していただきたいですね。 できれば、活用事例を共有するMashmatrix ユーザ会(裏ワザ会)のようなものがあったら、と期待しています(笑)。

- ありがとうございました!

会社名称: 株式会社ピアセラボ
URL: http://www.piacelabo.co.jp/
事業内容: 美容サロンへの化粧品および医薬部外品の販売