2017/07/03

マッシュマトリックス、最新版「Sheet」でSalesforce Community Cloud Einsteinへの正式対応を発表

Webベースのエンタープライズ向けアプリケーションを開発し販売する株式会社マッシュマトリックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長 冨田慎一 以下:マッシュマトリックス)は、Salesforce内のデータをスプレッドシート形式で閲覧・編集可能にする自社製品「Mashmatrix Sheet」において、社員、顧客、パートナーとのコラボレーションを可能にするオンラインプラットフォーム「Salesforce Community Cloud Einstein」への正式対応を開始したことを発表いたしました。

Mashmatrix Sheet - Community Cloud対応

Community Cloud Einsteinにおいて「Sheet」を活用することで、コミュニティサイトを運営する事業者は、自社のパートナーに対してコミュニティサイトから関連するデータを簡単にCSVダウンロードさせることができるようになったり、Salesforceに不慣れな取引先に対してもより簡単なデータアクセスを実現することができるようになりました。

今回の正式対応では、コミュニティビルダーを利用して「Sheet」で作成した一括レコード閲覧画面をドラッグ&ドロップでコミュニティサイトに配置できるようになったため、 より簡単にサイト構築ができるようになりました。またSheet画面での共有設定もコミュニティの動作をサポートするようになりました。

Mashmatrix Sheet - コミュニティビルダー

Community Cloud Einsteinについて

Community Cloud Einstein は、社員、顧客、パートナー、サプライヤー、販売代理店との豊かなコラボレーションを可能にするオンラインプラットフォームです。 自社仕様にカスタマイズしたコミュニティーを一般公開型、または限定公開型で構築し、メンバー同士を直接つなげることができます。また、メンバーが各自、関連するコンテンツやデータ、ビジネスプロセスにアクセスできます。 Community Cloud は、ソーシャルメディアが持つパワーと、モバイル参加機能、信頼性の高いセキュリティ、ビジネスプロセスの直接統合機能を組み合わせた唯一のコミュニティプラットフォームです。

https://www.salesforce.com/jp/products/community-cloud/overview/

マッシュマトリックスについて

マッシュマトリックスは、WebサービスやAjax、マッシュアップなどのWeb先端技術を通して、すべての人々に対して情報システム利用時の生産性と利便性の向上を達成することを目標としています。 マッシュマトリックスの提供する「Mashmatrix Sheet」は、Salesforce上のデータをExcelのように操作できるアプリケーションです。検索や絞り込み・並べ替えといった操作はもちろん、一括編集や更新などの操作も、データをダウンロードすることなくすべてのWebブラウザ上で実現可能です。 「Mashmatrix Dashboard」は、マウスによる簡単な操作でSalesforceのカスタム画面を構築可能な情報ダッシュボード製品です。優れた操作感とユーザインターフェースによって、日々の営業活動やオペレーションにおける Salesforce CRM の使い勝手を飛躍的に向上させます。

━ 株式会社マッシュマトリックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
代表者   : 冨田 慎一
所在地   : 東京都中央区八重洲2-11-7 一新ビル8F
事業内容  : 
  マッシュアップ技術を核にした企業向け情報ダッシュボード製品の販売
  クラウドコンピューティング環境におけるアプリケーション開発のコンサルティング
ウェブサイト: http://www.mashmatrix.co.jp/

━ 本件に関するお問合せ先 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社マッシュマトリックス
e-mail: info@mashmatrix.com
TEL  : 03-4520-5426
FAX  : 03-6856-4622